赤坂・赤坂見附・溜池山王 l 美容皮膚科の赤坂メディカルMクリニック

赤坂・赤坂見附・溜池山王 l 美容皮膚科の赤坂メディカルMクリニック
EPARK
赤坂・赤坂見附・溜池山王 l 美容皮膚科の赤坂メディカルMクリニック赤坂・赤坂見附・溜池山王 l 美容皮膚科の赤坂メディカルMクリニック
サイトマップ
TOP > 保険外診療(肝斑)

あなたの素肌力をアップする レーザートレーニング、肝斑も肌質も改善する新しい治療法

肝斑について

肝斑とは

肝斑イメージ

肝斑とは、いわゆるしみの一種で、主にはほほ骨に淡褐色で、左右対称に同じ形、大きさで現れます。
また、額や口の周辺にもできることがあります。
目の周囲にはできず、色が抜けたように見えることもあります。

【発症年齢】
30〜40代に発症することが多いです。
まれに20代でも発症しますが、高齢になってから発症することはあまりありません。

肝斑が出来る原因

妊娠や経口避妊薬の服用をきっかけに発症することがあるため、女性ホルモンが影響していると考えられています。
また、精神的なストレスによる影響や、過度なマッサージによる物理的な刺激で毛細血管が拡張し、ホルモンバランスがくずれることが発症の原因となっていると指摘されています。

その肝斑やシミ、あきらめていませんか?

そんなあなたにオススメのレーザートレーニング

レーザートレーニングとは

POINT.1 肌に負担をかけずに肝斑を治療することができます!

肝斑は、しみと違い原因がはっきりしていません(ホルモンバランスやストレスが影響すると考えられています)が、炎症によって症状が悪化することは分かっています。
そのため、炎症が強く起きる従来のレーザー機器を肝斑の治療に使うことができませんでした。
しかし、レーザートーニングの登場により肝斑治療専用の設定が可能となったため、肌に負担をかけずに照射することができ、ダウンタイムもまったくなく綺麗に肝斑を治療できるようになりました。

POINT.2 肝斑だけではなく、しみ、そばかす、くすみ、色素沈着も改善!

レーザートーニングのレーザー光は、メラニン色素に強く反応し、破壊、排泄することで美白を促します。
そのため、メラニン色素が原因のしみ、そばかす、くすみ、色素沈着まで、この治療できれいにすることができます。

気になる毛穴まで改善!

レーザートーニングのさらにうれしい効果として、目立つ毛穴など肌質も改善することができるため、美白に加え、透き通ったハリのある美肌へと生まれ変わります。

皮膚を傷つけない均一な照射が可能

従来のしみ治療で使われているレーザービームは、中心部のエネルギーが一番強く、端にいくほど弱くなるガウシアン型と呼ばれるもので、パワーが弱い端の部分では効果が得られず、強い中心部では炎症を起こしてしまうことから肝斑が悪化する可能性があるため、肝斑治療には適していませんでした。
それに対し、レーザートーニングではトップハット型と呼ばれるレーザーで均一に照射するため、肌に過度な刺激を与えることなく効果的で確実な肝斑治療を行うことが可能です。

レーザートレーニングイメージ1
レーザートレーニングイメージ1

肝斑治療法

レーザートレーニング(レーザートレーニング(メドライトC6・スペクトラVRM2))

メドライトC6・スペクトラVRM2イメージ

当院では、肝斑治療にジェイメック社のメドライトC6とルートロニック社のスペクトラVRMVを導入しています。
両機器ともに、広範囲に均一にレーザーを当てることができるため、メラノサイトを活性化させる原因となる刺激(炎症)を起こすことなく、メラニンを徐々に減らしていくことが可能です。
また、2種類の波長(1064nm、532nm)を選択でき、皮膚深部までエネルギーを届けられるため、頑固なしみ、そばかすにも効果があり、波長を調整することで様々なあざの種類、症状に合わせた治療を行うことも可能です。

レーザートレーニングの効果

酵母由来アミノ酸イオン導入

酵母由来アミノ酸イオン導入イメージ

当院では、高濃度ビタミンCに、他院にはない美白、アンチエイジング効果が高い「酵母由来アミノ酸」を合わせて、イオン導入を実施しています。
有効成分の上から海藻パックを塗り、皮膚に微力な電流を流して有効成分を肌の奥まで浸透させることにより、コラーゲン生成、メラニン抑制、皮膚コントロールなどの働きが活発になり、肌質改善、美肌効果が高まります。
オプションとしておすすめの施術です。

イオン導入の効果
お問い合わせ。ご予約はコチラ

症例写真

症例写真1
症例写真2

施術の流れ

医師による診断 施術 クリーニング終了
施術内容治療上の注意事項

料金

初診料:3000円 再診料:1000円

レーザートレーニング

部位 初回(1回)限定料金 6回コース割引料金
全顔 16,000円 108,000円
肝斑部のみ 14,400円 97,200円

※肝斑部のみは、頬骨を中心に頬のみを照射します。

イオン導入

部位 初回(1回)限定料金 6回コース割引料金
全顔 5,000円 48,000円

内服薬

28日分
肝斑治療内服セット 8,000円
※トラネキサム酸、ビタミンC、E 内服薬を併用することで改善の効果が高まります。

肝斑治療のQ&A

肝斑と他のしみ(日光による)もあります。治療はできますか?
治療できます。
レーザートーニングはメラニン色素を薄くし茶色い色をなくしてお肌をきれいにする治療ですので、肝斑でもしみでも治療することができます。
治療回数・期間はどれくらいでしょうか?
肝斑の重症度によって異なりますが、軽症〜重症で6回〜12回の治療が平均的です。
治療間隔は1週〜2週間毎を推奨しており、6回の場合は2ヶ月程度を要します。
目の近くのしみやあざは治療できますか?
治療できます。メドライトC6、スペクトラVRMVどちらのレーザー治療でも、基本的にはどの部分でも治療が可能です。
治療後に傷跡が残ったりしますか?
黒、茶色のメラニン色素のみをきれいに除去する治療ですので、傷跡は残りません。
肝斑治療をする際、どのくらいの痛さでしょうか?
痛みはほとんどありません。輪ゴムで軽く弾かれる程度の感覚です。
治療前に麻酔をすることは可能ですか?
範囲の広さに限らずご希望があれば塗る麻酔を行います。お気軽にお申し付けください。
治療後(当日)の肌の状態はどうなりますか?
ダウンタイムはほとんどありませんので、通常のお肌の状態と変わりません。
また、施術後にお化粧をしていただくことも可能です。

メール予約・ご相談フォーム

お問い合わせ
お問い合わせ内容【必須】  ご相談     ご予約
お名前【必須】    例)銀座 花子
性別  女性     男性
メールアドレス【必須】    (半角英数でご入力ください)

ご質問・ご要望などお気軽にご記入ください。
お得な情報配信の希望  希望する     希望しない
当院を知ったきっかけ  インターネットの検索から
 雑誌などをご覧になって
 医療機関・ご友人等からのご紹介
 その他 
※携帯電話のメールアドレスをご記入の際は、@akasaka-mclinic.jpのドメイン指定受信を設定ください。
※メールアドレスはお間違いのないようご注意ください。仮ご予約を受付次第、確認メールをお送りします。
   確認メールが届かない場合はご入力内容に間違いのある可能性がございます。

※ご予約の場合は、クリニックから電話(03-6426-5563)にて、日時確定のご連絡をさせていただきます。
※未成年(20歳未満)の方は、親権者の承諾書が必要になります。こちらよりプリント頂き、全ての項目にご記入、ご捺印の上、お手数ですが当院までご持参下さい。

ページの先頭へ

TOP l 医師・クリニック紹介 l アクセス l 診療項目 l 料金 l プライバシーポリシー 

※当サイトの表示料金は全て税抜金額になります。

Copyright (c) 赤坂メディカルMクリニック All Rights reserved.
本サイトの内容を、無断で転用・複製することを禁止いたします。