赤坂・赤坂見附・溜池山王 l 美容皮膚科の赤坂メディカルMクリニック

赤坂・赤坂見附・溜池山王 l 美容皮膚科の赤坂メディカルMクリニック
EPARK
赤坂・赤坂見附・溜池山王 l 美容皮膚科の赤坂メディカルMクリニック赤坂・赤坂見附・溜池山王 l 美容皮膚科の赤坂メディカルMクリニック
サイトマップ
TOP > 保険外診療(あざ治療)

刺青あざ治療

黒・茶あざ(母斑症)の原因

黒あざとは、母斑症(ぼはんしょう)の一種で代表的なものに太田母斑(後天性真皮メラノサイトーシス)があります。 顔面のおでこから頬にかけて片側に黒いあざとして存在することが多いです。 黒い色の原因は、一般的なしみと同じでメラニン色素になります。しかし、一般的なしみは比較的皮膚の浅い場所に存在しますが、太田母斑は皮膚の浅いところから深いところまで存在します。
茶あざの代表的なものは扁平母斑(へんぺいぼはん)になります。扁平母斑の多くは生まれた直後に発症しますが、思春期になってから発症するケースもあります。 黒あざも茶あざもレーザー治療が第一選択になります。

こんな症状・お悩みはもしかして黒・茶あざ(母斑症)?

  • 昔からある比較的大きい黒、茶のしみ
  • 頬、目の周囲、こめかみなどにある500円硬貨大以上の
    大きさの黒、茶のしみ
  • 顔に出来ているあざ
  • 手の甲、首、胸、脇腹、背中、お尻などにある比較的大きい黒、茶、青いしみ

レーザー治療できれいに治せます。

黒・茶あざ(母斑症)の治療方法

QスイッチYAGレーザー(メドライトC6)
あざ治療にも効果がある画期的なレーザー治療機

メドライトC6は、2種類の波長(1064nm、532nm)を選択でき、幅広い治療が可能なレーザーになります。 高出力レーザーが皮膚深部まで確実に届くため、頑固な“しみ”“そばかす”にも効果があり、2種類の波長を調整することで、様々なあざの種類・症状に合わせた治療をすることも可能になりました。

>>詳しくはこちら

QスイッチYAGレーザー(スペクトラVRMV)
30ヶ国以上で世界30カ国以上で実績のある黒・茶あざ(母斑症)治療機

当院では、黒・茶あざ(母斑症)治療に、ルートロニック社のスペクトラVRMVを導入しております。 特徴としては、532nm(SHG:YAGレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)の2波長をもつ医療用QスイッチYAGレーザーです。 症状に応じてパワー出力の設定をし、メラニン色素(黒・茶色)の細胞のみに反応させ、治療いたします。非常に短い時間(ナノ秒)だけレーザーが照射されるために周りの皮膚に熱が発生せず、治療部位以外の皮膚へのダメージを最小限に抑え周囲の組織を傷つけることなく色素だけを除去できます。

QスイッチYAGレーザー(メドライトC6・スペクトラVRMV)の効果

施術時間 大きさにより異なります。(5x5cm程度で約5分です)
治療回数(目安) あざの濃さや深さにより異なります。
お化粧 施術箇所以外は当日から可能。
痛み 輪ゴムで軽く弾かれた程度。

治療上の注意事項

  • 日焼け対策は特別なことは必要ありません。通常通りの対策で十分です。

下記の方は診察前にお知らせください

  • 妊娠中の方。
  • 感染症(帯状疱疹、ウィルス感染など)がある方。
  • アレルギー体質の方。

症例写真

料金表無料相談予約・カウンセリング

▲ページの先頭へ

黒・茶あざ(母斑症)治療の料金表

■ QスイッチYAGレーザー(メドライトC6・スペクトラVRMV)

大きさ 初回割引料金/1回
1cm×1cm (1cm2  以内) 8,000円
5cm×5cm (25cm2  以内) 40,000円
10cm×10cm (100cm2  以内) 80,000円

※正確な治療料金については、診察時にあざの大きさ(面積や長さ)を計測しお見積もりをお出しさせていただきます。
※治療回数はあざの状態により異なります。
※別途、麻酔代・薬代を頂いております。



ページの先頭へ

TOP l 医師・クリニック紹介 l アクセス l 診療項目 l 料金 l プライバシーポリシー 

※当サイトの表示料金は全て税抜金額になります。

Copyright (c) 赤坂メディカルMクリニック All Rights reserved.
本サイトの内容を、無断で転用・複製することを禁止いたします。